◇E-mail Information ◇Condition ◇Home
ディスク ファイルDISC FILE
ROCK * S.S.W. * POP
[ S ]
/////////GRADING SYSTEM /////////⇒詳細
Cover/Record
Price 円(Yen)税込
※タイトルの後に国名の記載なしは、全て米国盤。
Artist Title Label Year Grade Price Category
SAGITTARIUS
<45rpm>
・Still Can See Your Face
・I Guess The Lord Must Be In N.Y. City
TOGETHER
T-122
DJ
69 /M+ 2,580 POP
Also see, Goldebriars, Millennium
Curt Boettcher 参加のグループ。
Prod & Arranged by Gary Usher
Nisson の曲、I Guess The Lord Must Be In
N.Y. City は LP 未発曲。

☆Promomotional Not For Sale が記載、グループ名とタイトルは普通の盤とは違う装飾の英文字で、このグループの格調さを高めます。
SAGITTARIUS
<45rpm>
・Still Can See Your Face
・I Guess The Lord Must Be In N.Y. City
TOGETHER
T-122
69 /M+ 2,580 POP
Also see, Goldebriars, Millennium
Curt Boettcher 参加のグループ。
Prod & Arranged by Gary Usher
Nisson の曲、I Guess The Lord Must Be In N.Y. City は LP 未発曲。
SAGITTARIUS
<45rpm>
・Still Can See Your Face
・I Guess The Lord Must Be In N.Y. City
TOGETHER
T-122
(盤)M〜M+
69 /M 1,580 POP
Also see, Goldebriars, Millennium
Curt Boettcher 参加のグループ。
Prod & Arranged by Gary Usher
Nisson の曲、I Guess The Lord Must Be In N.Y. City は LP 未発曲。
SAMMY WALKER Blue ridge mountain skyline WARNER BROS.
BS-3080

WB 専用中袋付/Cut
76 M/M+ 990 FOLK/S.S.W
with Chris Darrow, David Cohen, Billy Graham, Billy Walker, etc.
Prod by Nikolas Venet
ハリウッド録音。
WBレーベル、2作目。
爽やかなアコースティック 系サウンド、渋目のボーカルが印象的。
使用楽器[guitar, mandolin, fiddle, piano, lap steel, banjo, drums, etc.]
SAMMY WALKER Blue ridge mountain skyline WARNER BROS.
BS-3080

WB 専用中袋付
ステッカーの糊の跡有(直径65mm)(表)
76 M/M 490 FOLK/S.S.W
with Chris Darrow, David Cohen, Billy Graham, Billy Walker, etc.
Prod by Nikolas Venet
ハリウッド録音。
WBレーベル、2作目。
爽やかなアコースティック 系サウンド、渋目のボーカルが印象的。

使用楽器[guitar, mandolin, fiddle, piano, lap steel, banjo, drums, etc.]
SAMMY WALKER Sammy walker WARNER BROS.
BS-2961
WB 専用中袋付
76 M+/N 1,980 FOLK/S.S.W
with Dan Dugmore, Robert Wachtel, James B. Gordon, James Burton, Ben Benay, etc.
Prod by Nikolas Venet

Engineered by Marc Piscitelli
Recorded at Larrabee Studios, Hollywood, California
Liner Notes by Tonny Lawrence
Thanks to Steve Douglas, Peter Jameson, Harold Leventhal, Lee Hays, Tonny Lawrence, etc.
推薦盤。WBレーベル、1作目。シンプルなアコースティック サウンド、渋い声質のフォーキーなボーカル。
一連の Nikolas Venet プロデュース アルバムの中でも、決定盤です。

使用楽器
[guitar, fiddle, bass, piano, organ, pedal steel, mandolin, slide guitar, harp, dobro]
SAMMY WALKER Sammy walker WARNER BROS.
BS-2961
WB 専用中袋付
薄茶のシミ少々有(表&裏)/レコードの輪郭(擦れ)が表&裏面の上下に少々有

(盤)小キズ(M〜M+)
76 M/M 890 FOLK/S.S.W
with Dan Dugmore, Robert Wachtel, James B. Gordon, James Burton, Ben Benay, etc.
Prod by Nikolas Venet
Engineered by Marc Piscitelli
Recorded at Larrabee Studios, Hollywood, California
Liner Notes by Tonny Lawrence
Thanks to Steve Douglas, Peter Jameson, Harold Leventhal, Lee Hays, Tonny Lawrence, etc.

推薦盤。WBレーベル、1作目。シンプルなアコースティック サウンド、渋い声質のフォーキーなボーカル。
一連の Nikolas Venet プロデュース アルバムの中でも、決定盤です。

使用楽器
[guitar, fiddle, bass, piano, organ, pedal steel, mandolin, slide guitar, harp, dobro]
SAN FRANCISCO ROOTS V.a VAULT
LP-119

レコードの輪郭(擦れ)有(表)
(盤)細キズ、1ヶ所(M〜M+)
  68 M/M 800 ROCK/POP
Beau Brummels, Mojo Men, Tikis, Knight Riders, Vejtables, Grace Slick & Great Scietyの6グループが収録 !!
13 Songs by the Originators of the San Francisco Psychedelic Sounds
Remastered & Assembled by Stan Lewerke
Liner Notes by Ralph J. Gleason-Consulting Editor, Rolling Stone
Cover Photos by Ray Avery
60年代、激動のサン フランシスコ サウンドを語る上で貴重なアルバム。
ヒッピーがたむろする Ashbury" Street が映ったジャケットの Vault 盤(オリジナル)
Ron Elliott 参加の Beau Brummels、4曲収録。。
SCOTTY MOORE What's left GUINNESS
GNS-36038
DJ/Cut
77 M/M+ 12,500 GUITAR
POP
with Little"Willie Rainford, Dave Kirby, Weldon Myrick, D.J. Fontana, Joe Allen
推薦盤。2作目。あの Elvis Presley のギターリスト、今や、幻になりつつあるアルバム。
それは100%に近いカット盤で、発売と同時にカット扱いされたのが物語ってます。

彼自身のクレームなのか、レコード会社の方針で増プレスを見送った経緯は不明、ジャケットに描かれたイラストも安ぽいイメージでの録音された内容とは程遠い。
音楽の内容は1作目とは違い 、ピアノで参加の Little"Willie Rainford がボーカルが実にアーシーで泥臭い声質が堪らなく耳を刺激してきます。
Scotty のギターも前作を凌ぐ演奏が堪能、これは土臭さを求めるスワンプ マニアも必聴です。

曲目は Introduction, Love My Baby, Raunchy, Reconsider Baby, Scott Mo, Keep Your Hands Off, Match Box, Feelin7 Good, Smokie Part II, Tiger Man. 全10曲収録。
使用楽器[guitar, piano, steel guitar, bass, drums]
SCOTTY MOORE What's left GUINNESS
GNS-36038
DJ/Cut
落書き有(太マジック・5文字)/上部、抜け有(約19cm)/ウォーター・ダメージ&薄茶のシミ、有(背表紙上・角(裏・表)
77 VG/M+ 4,980 GUITAR
POP
with Little"Willie Rainford, Dave Kirby, Weldon Myrick, D.J. Fontana, Joe Allen
推薦盤。2作目。あの Elvis Presley のギターリスト、今や、幻になりつつあるアルバム。
それは100%に近いカット盤で、発売と同時にカット扱いされたのが物語ってます。

彼自身のクレームなのか、レコード会社の方針で増プレスを見送った経緯は不明、ジャケットに描かれたイラストも安ぽいイメージでの録音された内容とは程遠い。
音楽の内容は1作目とは違い 、ピアノで参加の Little"Willie Rainford がボーカルが実にアーシーで泥臭い声質が堪らなく耳を刺激してきます。
Scotty のギターも前作を凌ぐ演奏が堪能、これは土臭さを求めるスワンプ マニアも必聴です。

曲目は Introduction, Love My Baby, Raunchy, Reconsider Baby, Scott Mo, Keep Your Hands Off, Match Box, Feelin7 Good, Smokie Part II, Tiger Man. 全10曲収録。
使用楽器[guitar, piano, steel guitar, bass, drums]
*ELVIS PRESLEY
*関連レコード*
His hand in mine RCA VICTOR
LPM-2328

Long 33 1/3 Play Label/Mono
RCA Victor 専用中袋付
(Elvis のレコード広告が印刷)
上部&底部、擦れ有
60 M/M 1,600 POP
with The Jordanaires
Liner Notes by Robert Kotlowitz
彼の音楽の原点、Church Music & Hymns Music を歌ったアルバム。
His Hand in Mine, I'm Gonna Walk Dem Golden Stairs, In My Father's House, Milky White Way, Known Only to Him, I Believe in the Man in the Sky, Joshua Fit the Battle, Jesus Knows What I Need, Swing Down Sweet Chariot, Mansion Over the Hilltop, If We Never Meet Again, Working on the Building. 全12曲収録。
SEALS & CROFTS Seals & crofts T.A
TA-5001
69 M/M+ 1,680 S.S.W/POP
Jim Seals & Dash Crofts
with Louie Shelton, Jim Gordon, Vic Feldman
Prod by Bob Alcivar
Engineered by Rik Pekkonen
Orchestral Arrangements by Bill Holman

1作目。異色のギター&マンドリンにオーケストラが絡む、フォーキーなポップの音触り。
何処か異国情調が感じとれる、不思議なボーカル デュオとエキゾチックなリズム。
使用楽器[guitar, mandolin, bass, drums, percussion]
SHERMAN HAYES Catman BARNABY
BR-15009
DJ/DJ Sticker

(盤)M〜M+
73 M/M 2,080 S.S.W
Also see, Pan
with David Cohen, Dick Rosmini, Ralph Shuckett, Larry Knechtel, Joe Osborne, etc.
Prod by Dann Lottermoser & Larry Murray
Engineers: Ed Abner & Tony McCashen
推薦盤。スワンプ タイプのアルバム。
同年、キャピトル レーベルにて Vagabonds Roost というアルバムを発表。
ぼたっとした土臭いサウンド、ヒューマンなボーカルが実に感じよく聴こえてきます。
Bob McDill そして Larry Murray 曲を選曲。
使用楽器
[guitar, keybord, bass, drums, harmonica, horns]
*PAN
*関連レコード*
Pan COLUMBIA
KC-32062

Columbia 専用中袋付
DJ Stamp/底部、ダメージ少々有
73 M/N 1,580 POP/S.S.W
Also see, Beau Brummels, Crowfoot
Ron Elliott, Keith Barbour, Arthur Richards, Val Christian Gary, Sherman Hayes, Don Francisco
with Jim Haskell, etc.
Prod by Val Christian Gary with Ron Elliott & Don Buday
Engineers: Dave Hassinger, Val Christian Gary & Steve Waldman
All Songs Written by Ron Elliott
Recorded at The New Sound Factory & Sound Factory West, Hollywood
Ron Elliott と Sherman Hayes 参加、Beau Brummels の音楽性を更に進化した、ポップ・ロック サウンド。
関連アイテムとして、Ron Elliott の The Candlestickmaker (WB WS-1833) と Sherman Hayes の Catman (Barnaby BR-15009) に Vagabonds Roost (Capitol ST-11212) のレコードは必聴。
使用楽器[6 & 12 string guitar, bass, drums, bottleneck & slide guitar, pedal steel guitar, percussion, piano, etc.]
*PAN
*関連レコード*
Pan COLUMBIA
KC-32062

DJ Sticker/上部(VG)&底部、ダメージ有
73 M/M+ 1,080 POP/S.S.W
Also see, Beau Brummels, Crowfoot
Ron Elliott, Keith Barbour, Arthur Richards, Val Christian Gary, Sherman Hayes, Don Francisco
with Jim Haskell, etc.
Prod by Val Christian Gary with Ron Elliott & Don Buday
Engineers: Dave Hassinger, Val Christian Gary & Steve Waldman
All Songs Written by Ron Elliott
Recorded at The New Sound Factory & Sound Factory West, Hollywood
Ron Elliott と Sherman Hayes 参加、Beau Brummels の音楽性を更に進化した、ポップ・ロック サウンド。
関連アイテムとして、Ron Elliott の The Candlestickmaker (WB WS-1833) と Sherman Hayes の Catman (Barnaby BR-15009) に Vagabonds Roost (Capitol ST-11212) のレコードは必聴。
使用楽器[6 & 12 string guitar, bass, drums, bottleneck & slide guitar, pedal steel guitar, percussion, piano, etc.]
SHIP a Contemporary folk music journey ELEKTRA
EKS-75036
Butterfly Label(W Logo なし)
Elektra 専用中袋付
72 M/M+ 980 FOLK/POP
Steve Melshenker, Steve Cowan, Steve Reinwand, Mark Hamby, Todd Bradshaw
with Tim Scott
Prod by Gary Usher

すいせん盤。Gary Usher サウンドのポップ グループ。
ヒンヤリ ムードの透明感が漂う、フォーキーなハーモニーが魅力。
全曲、水準の高いポップな音楽が流れてきます。
使用楽器[6 & 12 string guitar, dobro, mouth harp, piano, flute, cello]
SHIP a Contemporary folk music journey ELEKTRA
EKS-75036
Butterfly Label(W Logo なし)
Elektra 専用中袋付
底抜け有(補修済み)/ステッカーを剥がした薄茶の糊の跡が表に有(小さめ)
72 M/M 460 FOLK/POP
Steve Melshenker, Steve Cowan, Steve Reinwand, Mark Hamby, Todd Bradshaw
with Tim Scott
Prod by Gary Usher

すいせん盤。Gary Usher サウンドのポップ グループ。
ヒンヤリ ムードの透明感が漂う、フォーキーなハーモニーが魅力。
全曲、水準の高いポップな音楽が流れてきます。
使用楽器[6 & 12 string guitar, dobro, mouth harp, piano, flute, cello]
SHIRL MILETE Shirl milete POPPY
PYS-40005
Poppy 専用中袋付
Not For Sale の刻印(裏)/レコードの輪郭(擦れ)有(表&裏)/底部、ダメージ有
69 M/N 2,080 S.S.W
Prod by Lamar Fike & Jim Malloy
Arranged by Don Tweedy
Jacket Designed by Milton Glaser
Recorded at Bradley's Barn, Nashville, Tennessee
Poppy レーベルのマニア、持ってて損は無い個性派アーチスト。
見るからに、トラック ドライバー的風貌、たまたま Poppy でレコーディングしたのか不明。
カントリーでは売れない下手さが、シンガー・ソングライター風のカントリーとして聴くとヒューマンな歌唱。
泥臭い B 級ぶりが、味わいとなって聴こえます。
自作の他、Bob Dylan, Merle Travis、そして Townes Van Zandt 曲を2曲、選曲。
SHIRL MILETE Shirl milete POPPY
PYS-40005
Poppy 専用中袋付
レコードの輪郭(擦れ)有(表&裏)/上部&底部、ダメージ有/極少の剥がれ有(表)(目立たない)
69 M/M+ 1,880 S.S.W
Prod by Lamar Fike & Jim Malloy
Arranged by Don Tweedy
Jacket Designed by Milton Glaser
Recorded at Bradley's Barn, Nashville, Tennessee
Poppy レーベルのマニア、持ってて、損は無い個性派アーチスト。
見るからに、トラック ドライバー的風貌、たまたま Poppy でレコーディングしたのか不明。
カントリーでは売れない下手さが、シンガー・ソングライター風のカントリーとして聴くとヒューマンな歌唱。
泥臭い B 級ぶりが、味わいとなって聴こえます。
自作の他、Bob Dylan, Merle Travis、そして Townes Van Zandt
曲を2曲、選曲。
SHIVA'S HEADBAND Take me to the mountains CAPITOL
ST-538

Light Green Label (初版)
カード付(88mm×91mm)
ラクガキ(細ペン)有(表/小さめ(薄文字)/背表紙&上部&底部、擦れ有/レコードの輪郭(擦れ)有(表&裏)
69 M/M+ 10,600 ACID FOLK
S.S.W
Spencer Perskin, Shawn Siegel, Susan Perskin, Kenny Parker, Robert Gladwin, Richard Finnell
Co-Prod by Spencer Perskin & Fred Catero
All arrangements by Spencer Perskin
Recorded at Pacific Recording Studios

推薦盤。1作目。テキサスのオースチンを中心に活動している、コミューン色が濃いサイケ&アシッド・グループ。
ローカルなカントリーぽさのシンガー・ソングライター風な味わい、アシッドでフォークぽいサイケ風などがブレンドされた、レアな風格が隅々まで伝わるアルバム。
Insect Trust の"Hoboken saturday night"(Atco SD-33-313) や Seatrain の1作目(A&M 盤)〜2作目(Capitol 盤)あたりに共通するインテリーな音感が滲みでてます。

使用楽器[guitar, violin, piano, organ, harmonica, bass, drums, recorder]
SHIVA'S HEADBAND Take me to the mountains CAPITOL
ST-538

Light Green Label (初版)
DH/背表紙&上部(VG〜M)&底部(VG)、擦れ有/レコードの輪郭(擦れ)有(表&裏)
69 M/M 7,600 ACID FOLK
S.S.W
Spencer Perskin, Shawn Siegel, Susan Perskin, Kenny Parker, Robert Gladwin, Richard Finnell
Co-Prod by Spencer Perskin & Fred Catero
All arrangements by Spencer Perskin
Recorded at Pacific Recording Studios

推薦盤。1作目。テキサスのオースチンを中心に活動している、コミューン色が濃いサイケ&アシッド・グループ。
ローカルなカントリーぽさのシンガー・ソングライター風な味わい、アシッドでフォークぽいサイケ風などがブレンドされた、レアな風格が隅々まで伝わるアルバム。
Insect Trust の"Hoboken saturday night"(Atco SD-33-313) や Seatrain の1作目(A&M 盤)〜2作目(Capitol 盤)あたりに共通するインテリーな音感が滲みでてます。

使用楽器[guitar, violin, piano, organ, harmonica, bass, drums, recorder]
SHIVA'S HEADBAND Take me to the mountains CAPITOL
ST-538

Light Green Label (初版)
DH/背表紙(VG)&上部(VG)&底部(VG)、擦れ有/レコードの輪郭(擦れ)有(表&裏)/ラクガキ(マジック)有(裏)
69 VG/M 3,580 ACID FOLK
S.S.W
Spencer Perskin, Shawn Siegel, Susan Perskin, Kenny Parker, Robert Gladwin, Richard Finnell
Co-Prod by Spencer Perskin & Fred Catero
All arrangements by Spencer Perskin
Recorded at Pacific Recording Studios

推薦盤。1作目。テキサスのオースチンを中心に活動している、コミューン色が濃いサイケ&アシッド・グループ。
ローカルなカントリーぽさのシンガー・ソングライター風な味わい、アシッドでフォークぽいサイケ風などがブレンドされた、レアな風格が隅々まで伝わるアルバム。
Insect Trust の"Hoboken saturday night"(Atco SD-33-313) や Seatrain の1作目(A&M 盤)〜2作目(Capitol 盤)あたりに共通するインテリーな音感が滲みでてます。

使用楽器[guitar, violin, piano, organ, harmonica, bass, drums, recorder]
SHIVA'S HEADBAND
<45rpm>
・Country Boy
・Such A Joy
ARMADILLO
P.S. 付
 71 M/M+ 2,800 S.S.W
テキサス エリアで活動するカントリー・ロック調を母体としたソリッドな音作りの中にサイケ色を取り入れ、フィドルと黒い犬を引き連れ、ライブをライフ ワークとした謎のグループ。
キャピトル レーベルで一枚アルバムを発表しており、その他はプライベート レーベルからの発売。
SIMON & GARFUNKEL the Hit sounds of PICKWICK
SPC-3059

Silver Label/Stereo
Pickwick 専用中付
上部&底部、ダメージ有
66 M/M 2,580 POP
Also see, Tom & Jerry
Paul Simon & Art Garfunkel
Prod by Sid Prosen
1957年〜1966年、King/Big/Hunt/ABC Paramount レーベルにシングルで発売された貴重な音源を網羅したレコード

収録は Hey School Girl, Our Song, That's My Story, Teen AgeFool, Tia-Juana Blues, Dancin' Wild, Don't Say Goodbye, Two Teen Agers, True Or False, Simon Says. 全10曲収録。
*TOM & JERRY
<45rpm>
*関連レコード*
・Dancin' Wild
・Hey, Schoolgirl
BIG
613
Pink Label
57 /M' 1,500 POP
Also see, Simon & Garfunkel
Paul Simon & Art Garfunkel
S&G を語る上で貴重なレコード。
軽快なリズムに、ボーカルのコンビネーションも抜群。
SIMPSON Simpson COLUMBIA
C-30476
Columbia
専用中袋付
Cut(右下)/四隅の角、擦れ有
71 M/N 3,480 S.S.W
Rob Rothstein, Blind Simpson, David Olney, Steve Merola
with Rick Derringer, Bill Keith, Billy Schwartz, Eric Weissberg, etc.
Prod by Noel Frankel & Michael Kropp
Engineering: Jim Greene, Doug Pomeroy & Pete Weiss
推薦盤。ソリッドな土臭いカントリー・ロック、ウッドストック系 に共通する音楽性が。
バックで参加の Eric Weissberg の Deliverance (WB BS-2720) に似た土臭さが。
使用楽器[guitar, bass, piano, harmonica, drums, dobro, fiddle, pedal steel, etc.]
SIMPSON Simpson COLUMBIA
C-30476
Columbia
専用中袋付
NOT FOR SALE のスタンプ
レコードの輪郭(擦れ)有/四隅の角、少々擦れ有/シミ(汚れ)有/底抜け有
71 M/M+ 3,480 S.S.W
Rob Rothstein, Blind Simpson, David Olney, Steve Merola
with Rick Derringer, Bill Keith, Billy Schwartz, Eric Weissberg, etc.
Prod by Noel Frankel & Michael Kropp
Engineering: Jim Greene, Doug Pomeroy & Pete Weiss
推薦盤。ソリッドな土臭いカントリー・ロック、ウッドストック系 に共通する音楽性が。
バックで参加の Eric Weissberg の Deliverance (WB BS-2720) に似た土臭さが。
使用楽器[guitar, bass, piano, harmonica, drums, dobro, fiddle, pedal steel, etc.]
SIMPSON Simpson COLUMBIA
C-30476
Columbia
専用中袋付
Cut(左上&右下)(2ヶ所)
レコードの輪郭(擦れ)有(表)/全体に底抜け有
71 M/M 2,080 S.S.W
Rob Rothstein, Blind Simpson, David Olney, Steve Merola
with Rick Derringer, Bill Keith, Billy Schwartz, Eric Weissberg, etc.
Prod by Noel Frankel & Michael Kropp
Engineering: Jim Greene, Doug Pomeroy & Pete Weiss
推薦盤。ソリッドな土臭いカントリー・ロック、ウッドストック系 に共通する音楽性が。
バックで参加の Eric Weissberg の Deliverance (WB BS-2720) に似た土臭さが。
使用楽器[guitar, bass, piano, harmonica, drums, dobro, fiddle, pedal steel, etc.]
SIR DOUGLAS QUINTET Mendocino SMASH
SRS-67115

Red Label
69 M/M+ 3,060 S.S.W
Doug Sahm, Francisco Morin, Harvey Kagan, Augie Meyer, John Perez
Prod by Amigos De Musica
Special Arrangements by Frank Morin
Engineering: Dan Healy, Gregg Venable & George Horn

Recorded at Columbus Recording, San Francisco & Amigo Recording, North Hollywood
3作目。今は亡き、Doug Sahm 率いるエキゾチックなテックス・メックス
ロックの個性満点のグループ。
SIR DOUGLAS QUINTET Together after five SMASH
SRS-67130
Red Label/DH
70 M/M+ 2,960 S.S.W
Doug Sahm, Frank Morin, Augie Meyer, John Perez, Harvey Kagan
Prod by Huey P. Meaux & Frank Morin
Mixing Engineer: Burt Frillot
Recorded at Mercury Sound Studio, San Francisco, Calif.
4作目。ロックのリズムにエキゾチックなリズムを融合した、テックス・メックス な音楽は評価されてます。
Bob Dylan の One Too Many Morning を選曲。
60,000,000 BUFFALO Nevada jukebox ATCO
SD-33-384

Yellow Label
歌詞カード付/Atco 専用中袋付/Cut
72 M+/N 3,780 S.S.W
Judy Roderick, Brent Williamson, Don DeBacker, John Kerns
Prod & Engineered by Bill Szymczyk
Recorded live at Record Plant West-September 1971
すいせん盤。1964年、デビューの Judy Roderick(女性)率いる、本格派、スワンプ・グループ。
さすが、デビューがフォーク・ブルース系のシンガーだけあって、渋いボーカルが冴えています。

使用楽器
[guitar, bass, national guitar, drums, tambourine, real good sax]
*JUDY RODERICK
*関連レコード*
Ain't nothin' but the blues COLUMBIA
CS-8953
360 Sound
(Black 文字)
Stereo
上部(VG)&底部(VG〜M)、ダメージ有
64 M/M' 2,980 FOLK
Also see, 60,000,000 Buffalo
Prod by Bobby Scott
Liner Note by Bobby Scott
1作目。 ジャズのリズムを配してのフォーク・ブルース。

Come Back Baby, He Was A Friend Of Mine, Blues On My Celing 等を熱唱。
使用楽器[guitar, piano, organ, etc.]
SKIP BATTIN Skip battin SIGNPOST
SP-8408

Atlantic 専用中袋付/Cut
72 M/M+ 1,060 S.S.W
Also see, Byrds, Evergreen Blueshoes
with Clarence White, Roger Mcguinn, Billy Mundi, Spanky Mcfarlane, John Querin
Prod by Eric Malamud & Skip Battin
Engineered by Charlie Dreyer
Recorded at Sound Recorders & Armin Steiner's Sound Labs.
すいせん盤。Byrds のメンバーの中でも、少し変わった個性の持ち主。
ヒネリ気味のボーカル、Skip 風 R&R を基盤とした小粒ながら個性ある音楽が、古びたプラスチック ボディーのラジオから流れてきそうです。
それにしても、実にマニアックなギターが随所に聴こえ、サウンドも個性あり。
使用楽器[guitar, bass, mandolin, drums, 12 string guitar, piano]
SKIP BATTIN Skip battin SIGNPOST
SP-8408

Atlantic 専用中袋付
Cut
/極細の折れ(シワ)有(表)
72 M/M+ 960 S.S.W
Also see, Byrds, Evergreen Blueshoes
with Clarence White, Roger Mcguinn, Billy Mundi, Spanky Mcfarlane, John Querin
Prod by Eric Malamud & Skip Battin
Engineered by Charlie Dreyer
Recorded at Sound Recorders & Armin Steiner's Sound Labs.
すいせん盤。Byrds のメンバーの中でも、少し変わった個性の持ち主。
ヒネリ気味のボーカル、Skip 風 R&R を基盤とした小粒ながら個性ある音楽が、古びたプラスチック ボディーのラジオから流れてきそうです。
それにしても、実にマニアックなギターが随所に聴こえ、サウンドも個性あり。
使用楽器[guitar, bass, mandolin, drums, 12 string guitar, piano]
*EVERGREEN BLUESHOES
*関連レコード*
the Ballad of AMOS
AAS-7002
Cut/ラクガキ(ボールペン)有(極小)
68 M/M+ 1,960 S.S.W
Also see, Byrds
Skip Battyn, Lanny Mathijssen, Al Rosenberg, Ken Kleist, Chester McCracken
Prod & by Mike Post
Arranged by Mike Post & Evergreen Blueshoes
Engineer: Mic Lietz
The Byrds のメンバーでは異才の才能を放った、Skip Battyn 率いるフォーク・ロック グループ。
次なるステップのソロ・アルバム (Signpost SP-8408) に共通する音楽性。
自作(競作)の他、Bob Dylan の Walking Down the Line や Chuk Berry の Johnny B. Good 等の曲が選曲。
使用楽器[guitar, organ, drums, bass.]
SOPWITH CAMEL Sopwith camel in hello hello KAMA SUTRA
KSBS-2063

RE (Blue Label)
Kama Sutra 専用中袋付/DH
73 M/M+ 980 POP
Peter Kraemer, Norman Mayall, Martin Beard, Terry McNeil, William Sievers
Prod by Erik Jacobsen
All Selections Written by Terry McNeil & Peter Kraemer
すいせん盤。ソフト・ポップ。  Lovin Spoonful フアン必聴。
1967年に同レーベルより発売された1作目を、タイトル及びジャケットを変更して再発されたレコード。
音楽性からオリジナルのサイケぽいジャケットより、この再発されたレコードの方が断然似合った、お洒落ジャケット。
Erik Jacobsen プロデュースで Lovin Spoonful ソックリな音楽性、しかも カバー曲ではなく、全てオリジナル曲と云った不思議なアルバム。
SOPWITH CAMEL Sopwith camel in hello hello KAMA SUTRA
KSBS-2063

RE (Blue Label)/DH
73 M/M 560 POP
Peter Kraemer, Norman Mayall, Martin Beard, Terry McNeil, William Sievers
Prod by Erik Jacobsen
All Selections Written by Terry McNeil & Peter Kraemer
すいせん盤。ソフト・ポップ。  Lovin Spoonful フアン必聴。
1967年に同レーベルより発売された1作目を、タイトル及びジャケットを変更して再発されたレコード。
音楽性からオリジナルのサイケぽいジャケットより、この再発されたレコードの方が断然似合った、お洒落ジャケット。
Erik Jacobsen プロデュースで Lovin Spoonful ソックリな音楽性、しかも カバー曲ではなく、全てオリジナル曲と云った不思議なアルバム。
SORRY MUTHAS Greatest hits vol. 3 SYMPOSIUM
SYS-2002
Purple Label
レコードの輪郭(擦れ)有(表)/
上部&底部、ダメージ少々有
71 M/M 3,280 JUG/S.S.W
John Kolstad, Bob Stelnicki, Cal Hand, Judy Larson, Bill Hinkley, Milton Schindler, Jon R. Wendt
Production: George Hanson & Skip Hotchkiss
Engineering: Bob Schultz
Liner Notes by Mike Steele
推薦盤。ドブロ・ギターの達人、Carl Hand 参加
Greatest Hits Vol. 3 というのは、ジョークで一枚のみ発表。
女性一人、男性5人の超本格派、70年代 ジャグ&フォーク・ブルース系では群を抜く水準。
特筆は Rosalie Sorrels の Marth's Tune, そして Blue Velvet Band の Hitch-Hiker が選曲。

Eric Weissberg & Bob Hinkle の Mt. Airy (Thmble TLP-2) と Sorry Muthas はアコースティック系、グット タイム音楽の隠れ名盤。
使用楽器[guitar, mandolin, violin, jug, harmonica, banjo, washtub bass, spoons, dobro, pedal steel guitar, etc.]
SORRY MUTHAS Greatest hits vol. 3 SYMPOSIUM
SYS-2002
Purple Label
レコードの輪郭(擦れ)有(表)/薄茶色の斑点シミ少々有(裏)
71 M/M 3,160 JUG/S.S.W
John Kolstad, Bob Stelnicki, Cal Hand, Judy Larson, Bill Hinkley, Milton Schindler, Jon R. Wendt
Production: George Hanson & Skip Hotchkiss
Engineering: Bob Schultz
Liner Notes by Mike Steele
推薦盤。ドブロ・ギターの達人、Carl Hand 参加
Greatest Hits Vol. 3 というのは、ジョークで一枚のみ発表。
女性一人、男性5人の超本格派、70年代 ジャグ&フォーク・ブルース系では群を抜く水準。
特筆は Rosalie Sorrels の Marth's Tune, そして Blue Velvet Band の Hitch-Hiker が選曲。

Eric Weissberg & Bob Hinkle の Mt. Airy (Thmble TLP-2) と Sorry Muthas はアコースティック系、グット タイム音楽の隠れ名盤。

使用楽器[guitar, mandolin, violin, jug, harmonica, banjo, washtub bass, spoons, dobro, pedal steel guitar, etc.]
SORRY MUTHAS Greatest hits vol. 3 SYMPOSIUM
SYS-2002
Purple Label
レコードの輪郭(擦れ)有(表)/
上部&底部、ダメージ有(M〜VG)
71 M/M 2,550 JUG/S.S.W
John Kolstad, Bob Stelnicki, Cal Hand, Judy Larson, Bill Hinkley, Milton Schindler, Jon R. Wendt
Production: George Hanson & Skip Hotchkiss
Engineering: Bob Schultz
Liner Notes by Mike Steele
推薦盤。ドブロ・ギターの達人、Carl Hand 参加
Greatest Hits Vol. 3 というのは、ジョークで一枚のみ発表。
女性一人、男性5人の超本格派、70年代 ジャグ&フォーク・ブルース系では群を抜く水準。
特筆は Rosalie Sorrels の Marth's Tune, そして Blue Velvet Band の Hitch-Hiker が選曲。

Eric Weissberg & Bob Hinkle の Mt. Airy (Thmble TLP-2) と Sorry Muthas はアコースティック系、グット タイム音楽の隠れ名盤。

使用楽器[guitar, mandolin, violin, jug, harmonica, banjo, washtub bass, spoons, dobro, pedal steel guitar, etc.]
SOUTHWIND Ready to ride BLUE THUMB
BTS-13

Creme/White Label

Cut
69 M/M 960 S.S.W
John Martin, Jim Pulte, Erik "Deputy" Dalton, Fontaine Brown
Prod by Tommy Li Puma
Engineered by Dick Bogett
Recorded live at the Fillmore West, San Francisco & A&M Recording Studios, Los Angeles
2作目。 Jesse Ed Davis と親交がある Jim Pulte 参加、スワンプ グループ。
あの Eggs Over Easy にも通ずる、これぞ ローカルといった魅力が全面に。
使用楽器[guitar, bass, drums, organ]
*JIM PULTE
*関連レコード*
Shimmy she roll, shimmy she shake UNITED ARTISTS
UAS-5654
Tan (Creme) Label/Cut
72 M/N 880 S.S.W
Also see, Southwind
with John Herron, Jim Pons, Tom Dewey, Bobby Notkoff, David Lindley, Chuck Morgan, etc.
Prod by Skip Taylor
Engineer: John Stronach
Recorded at Record Plant, Los Angeles, California
2作目。バックにホーン セクションをばっちりと配した、重圧で懐古的なセピア色したスワンプ ロック。

使用楽器[guitar, bass, piano, keyboards, percussion, bottleneck guitar, violin, fiddle, tenor saxophone, trumpet, trombone, baritone saxophone]
SPENCER DAVIS
GROUP
Heavies UNITED ARTISTS
UAS-6691
Red & Orange Label
薄茶のシミ少々有(裏)
69 M/M 500 ROCK
Also see, Blind Faith, Traffic
Steve Winwood, Spencer Davis, Muff Winwood, Pete York
Prod by Chris Blackwell
Arranged by Steve Winwood(3曲)
ブリティシュー・ロックの鬼才、Steve Winwood が在籍したグループ。
収録は Please Do Something, I'm Blue, Hey Darling, Mean Woman Blues, Watch Your Step, Take This Hurt Off Me, etc. 全10曲収録。
STEVE EATON Hey mr. dreamer CAPITOL
ST-11245

DH/半シールド Cover
74 M+/N 8,080 S.S.W/POP
with Richard Bennett, Mike Deasy, Dean Parks, Leland Sklar, Jim Gordon, Larry Knechtel, Michael Omartian, Jim Horn, Tom Scott, etc.
Prod by Jay Senter
Arranged by Michael Omartin & Mike Melvon
Engineers: Bruce Botnick, Gary Brandt, etc.
推薦盤。1作目。ポップ系シンガー・ソングライターの最高傑作。
何ともいえないボーカルに、サウンドが上手くバック アップ。
今聴いても古さを感じさせない、衝撃的なフレッシューな音作り。

使用楽器
[guitar, bass, drums, keyboards, pedal steel, horns]
STEVE EATON Hey mr. dreamer CAPITOL
ST-11245

DH/レコードの輪郭(擦れ)有(表&裏)/極細の折れ(シワ)有(表&裏)
(盤)M〜M'(Side 1-1)
74 M/M 6,260 S.S.W/POP
with Richard Bennett, Mike Deasy, Dean Parks, Leland Sklar, Jim Gordon, Larry Knechtel, Michael Omartian, Jim Horn, Tom Scott, etc.
Prod by Jay Senter
Arranged by Michael Omartin & Mike Melvon
Engineers: Bruce Botnick, Gary Brandt, etc.
推薦盤。1作目。ポップ系シンガー・ソングライターの最高傑作。
何ともいえないボーカルに、サウンドが上手くバック アップ。
今聴いても古さを感じさせない、衝撃的なフレッシューな音作り。

使用楽器
[guitar, bass, drums, keyboards, pedal steel, horns]
STEVE GILLETT Steve gillett VANGUARD
VSD-79251

Brown Label/Stereo
DH

67 S 3,800 FOLK/S.S.W
with Bruce Langhorne, Dick Rosmini, Bill Lee, Buffy Sainte-Marie, Russ Savakus, etc.
Liner Notes by Steve Gillett
推薦盤。1作目。Linda Ronstadt の Stone Poneys に参加していた、フォーク系シンガー・ソングライター。
暖かみあるボーカルにシンプルなサウンドは、Bruce Mardoch(Stormy Forest 発売)を思い起こさせます。
Pamela Polland の Goin' Home Song という曲を選曲。
使用楽器
[guitar, bass, piano, tambourine, etc.]
STEVE GILLETT Steve gillett VANGUARD
VSD-79251

Brown Label/Stereo
Vanguard 専用中袋付
67 M/M+ 3,080 FOLK/S.S.W
with Bruce Langhorne, Dick Rosmini, Bill Lee, Buffy Sainte-Marie, Russ Savakus, etc.
Liner Notes by Steve Gillett
推薦盤。1作目。Linda Ronstadt の Stone Poneys に参加していた、フォーク系シンガー・ソングライター。
暖かみあるボーカルにシンプルなサウンドは、Bruce Mardoch(Stormy Forest 発売)を思い起こさせます。
Pamela Polland の Goin' Home Song という曲を選曲。
使用楽器
[guitar, bass, piano, tambourine, etc.]
STEVE GILLETT Steve gillett VANGUARD
VRS-9251

Silver/Grey Label/Mono
Vanguard 専用中袋付
67 M/M 2,550 FOLK/S.S.W
with Bruce Langhorne, Dick Rosmini, Bill Lee, Buffy Sainte-Marie, Russ Savakus, etc.
Liner Notes by Steve Gillett
推薦盤。1作目。Linda Ronstadt の Stone Poneys に参加していた、フォーク系シンガー・ソングライター。
暖かみあるボーカルにシンプルなサウンドは、Bruce Mardoch(Stormy Forest 発売)を思い起こさせます。
Pamela Polland の Goin' Home Song という曲を選曲。
使用楽器[guitar, bass, piano, tambourine, etc.]
STEVE NOONAN Steve noonan ELEKTRA
EKS-74017
E Brown Label
Elektra 専用中袋付
DH
68 M/M+ 2,790 POP/S.S.W
デビュー前の Jackson Browne の曲を取り上げてます。(5曲中、1曲は競作。)
アコ―スティック調のサウンドに、軽くビブラ・ドラム等が、曲によって入った音作り。
収録はLeaning Back & Laughing, Tide of Love, She7s a Flying Thing, Back Alley Dream Street Song, All Your Flowers, Tumble Down, The Painter, Shadow Dream Song, Trusting is a Harder Thing, etc. 全11曲収録。
STEVE YOUNG Honky tonk man MOUNTAIN RAILROAD
MR-52776

B & W ラベル
歌詞カード付/半シールド Cover
75 N/N 2,450 FOLK/S.S.W
Also see, Stone Country
with Cal Hand, Bill Petersen, Eric Kamau Gravatt, Mark Henley, etc.
Prod by Stephen Powers with Betsy Kaske, Paul Powers & Steve Young
Recorded at Sound 80 Studios, Minneapolis, Minnesota
そして Wisconsin と Illinois でのライブが一曲ずつ収録。
推薦盤。Mark Henley がハーモニカで参加。
緊張感が伝わるスタジオ録音と、アコ―スティック ギターの早弾きがたっぷりと聴ける、白熱のライブが収録。
一時、音楽活動を中断の後、発表されたアルバムで彼の執念が充分感じ取れる一枚。
Robbie Robertson の The Night They Drove Ol' Dixie Down を選曲。
使用楽器[guitar, dobro, pedal steel, piano, drums, fiddle, harmonica]
STEVE YOUNG Honky tonk man MOUNTAIN RAILROAD
MR-52776

セピア ラベル
歌詞カード付
ジャケットの内側、セロテープを剥がした跡が有/背表紙、擦れ少々有
75 M/N 2,050 FOLK/S.S.W
Also see, Stone Country
with Cal Hand, Bill Petersen, Eric Kamau Gravatt, Mark Henley, etc.
Prod by Stephen Powers with Betsy Kaske, Paul Powers & Steve Young
Recorded at Sound 80 Studios, Minneapolis, Minnesota
そして Wisconsin と Illinois でのライブが一曲ずつ収録。
推薦盤。Mark Henley がハーモニカで参加。
緊張感が伝わるスタジオ録音と、アコ―スティック ギターの早弾きがたっぷりと聴ける、白熱のライブが収録。
一時、音楽活動を中断の後、発表されたアルバムで彼の執念が充分感じ取れる一枚。
Robbie Robertson の The Night They Drove Ol' Dixie Down を選曲。
使用楽器[guitar, dobro, pedal steel, piano, drums, fiddle, harmonica]
STEVE YOUNG Honky tonk man MOUNTAIN RAILROAD
MR-52776

B & W ラベル
歌詞カード付

レコードの輪郭(擦れ)有(表&裏)/背表紙&上部&底部、擦れ有
75 M/M+ 1,950 FOLK/S.S.W
Also see, Stone Country
with Cal Hand, Bill Petersen, Eric Kamau Gravatt, Mark Henley, etc.
Prod by Stephen Powers with Betsy Kaske, Paul Powers & Steve Young
Recorded at Sound 80 Studios, Minneapolis, Minnesota
そして Wisconsin と Illinois でのライブが一曲ずつ収録。
推薦盤。Mark Henley がハーモニカで参加。
緊張感が伝わるスタジオ録音と、アコ―スティック ギターの早弾きがたっぷりと聴ける、白熱のライブが収録。
一時、音楽活動を中断の後、発表されたアルバムで彼の執念が充分感じ取れる一枚。
Robbie Robertson の The Night They Drove Ol' Dixie Down を選曲。
使用楽器[guitar, dobro, pedal steel, piano, drums, fiddle, harmonica]
STEVE YOUNG Seven bridges road REPRISE
MS-2081

Reprise 専用中袋付
(盤)小キズ(M〜M+)
72 M+/M 3,180 FOLK/S.S.W
Also see, Stone Country
with Fred F. Carter Jr., Pete Dreake, "Uncle Josh" Graves, Buddy Spicher, David Briggs, Jerry Carrigan, Karl Himmel, Charlie McCoy, Weldon Myrick, Henry Strzelecki, Bobby Thompson, Pete Wade, etc.
Prod by Paul Tannen
Recorded at Fred F. Carter Jr. Studios
Remixed at Jack Clement Recording Studios
すいせん盤。2作目。ホーボー系 、シンガー・ソングライターの名盤。
彼の旅路の苦悩さが耳に焼き付く、内容あるアルバム。
古くは64年、Richard & Jim の Folk Songs & Country Sounds (Capitol T-2058) のレコードでギターで参加。
彼の音楽を知る上で、Stone Country と共にコレクションしたい逸品。
*RICHARD LOCKMILLER & JIM CONNOR
*関連レコード*
Folk songs & country sounds CAPITOL
T-2058
Black Rainbow Label/Mono
Capitol 専用中袋付

上部&底部、ダメージ有
64 M/M 3,180 FOLK
Also see, The New Kingston Trio
witn Steve Young
Prod by Kermit Walter
Liner by Richard Farina

推薦盤。2作目。テクニック満点、技巧派タイプのトリオ、.曲によっては鋭いスライド ギター奏法が。
Steve Young
ギターで参加、そして 3曲提供してます。
(Steve Young 曲-Travelin Kid, Sun Don't Shine, Journey Afar の3曲。)

収録はTravelin' Kind, Railroad Bill, Sun Don't Shine, Tell Old Bill, Midnight Special, Journey After, Muddy Water, Freight Train Blues, Columbus Stockade Blues, etc. 全12曲収録。
STONE PONEYS Stone poneys CAPITOL
ST-2666

Black Rainbow Label/Stereo
Capitol 専用中袋付
67 M/N 3,280 S.S.W/POP
Linda Ronstadt, Bob Kimmel, Ken Edwards
with Billy Mundi, John T. Forsha, Cyrus Faryar, Pete Childs
Prod. by Nikolas Venet

Liner Notes by Jerry Hopkins
あの Floating House Band の Bob Kimmel が参加。
Fred Neil の Just A Little Bit Of Rain を選曲。
使用楽器[guitar, drums, bass, bouzouki, finger cymbals, etc.]
STONE PONEYS Stone poneys CAPITOL
ST-2666
Black Rainbow Label/Stereo
レコードの輪郭(擦れ)有(表/M〜VG)&(裏/M)/上部&底部、ダメージ有
67 M/M+ 2,680 S.S.W/POP
Linda Ronstadt, Bob Kimmel, Ken Edwards
with Billy Mundi, John T. Forsha, Cyrus Faryar, Pete Childs
Prod. by Nikolas Venet

Liner Notes by Jerry Hopkins
あの Floating House Band の Bob Kimmel が参加。
Fred Neil の Just A Little Bit Of Rain を選曲。
使用楽器[guitar, drums, bass, bouzouki, finger cymbals, etc.]
STONE PONEYS Stone poneys CAPITOL
ST-2666
Black Rainbow Label/Stereo
レコードの輪郭(擦れ)有(表/M〜VG)&(裏/M)/背表紙&上部&底部、ダメージ有/ラクガキ(マジック)有(裏)
67 M/M+ 2,180 S.S.W/POP
Linda Ronstadt, Bob Kimmel, Ken Edwards
with Billy Mundi, John T. Forsha, Cyrus Faryar, Pete Childs
Prod. by Nikolas Venet

Liner Notes by Jerry Hopkins
あの Floating House Band の Bob Kimmel が参加。
Fred Neil の Just A Little Bit Of Rain を選曲。
使用楽器[guitar, drums, bass, bouzouki, finger cymbals, etc.]
*FLOATING HOUSE BAND
*関連レコード*
Floating house band TAKOMA
C-1029

Orenge label & Purple Logo(初版)/Cut/上部(VG)&底部、ダメージ有
(盤)A面、極浅スリキズ有(M+〜M)
69 M/M+ 5,280 FOLK/S.S.W
Also see, Stone Poneys
Kit Alderson, Shep Cooke, Bobby Kimmel
with Andy Gold, Dennis Wood, Pat Cloud, Rick Epping
Prod by Floating House Band & Chuck Plotkin
Engineer: Jim Hobson & Don Davis
Recorded at Artists Recording Studios, Hollywood
推薦盤。素朴な自然派志向のコミューン系、フォーク グループ
穏やかな西海岸の日差しが目に浮かぶ、優れ曲のオンパレード、そして Wendy Weldman と Paul Siebel の曲を選曲。
※レーベルは初版の”Orenge Label"。(意外と少ない、正真正銘のオリジナル盤。)
使用楽器[guitar, autoharp, keyboards, bass, drums, percussion, banjo, harmonica]
STU RAMSAY
& CHICAGO SLIM
Sufflin' with CAPITOL
ST-344

DH
69 S 4,080 S.S.W
with Jonathon Cary Cramer, William Warren, John Allen Forrest
Prod by Nikolas Venet

Liner Notes by Snake Venet
Recorded at Universal Sound Studios, Chicago, Ill.
Re-mixed at Hit Factory, New York City, Art Polhemus

推薦盤。人間味あるブルース ロック、プロデュ-スの Nikolas Venet の隠し味が。
60年代、Mercury レーベルで "Dobro, Banjo, Guitar, Harmonica" というアルバムを発表の、Stu Ramsay が Chicago Slim(謎の)とセッションしたブルース ロックのアルバム。
ラフで脂ぎらないボーカル、カット気味の土臭いギターは非常にホーム・メイドぽく聴こえます。
妙に余韻が残るのは、さすが Nikolas Venet の手腕が。

使用楽器
[guitar, mouth harp, bass, drums, keyboard]
STU RAMSAY
& CHICAGO SLIM
Sufflin' with CAPITOL
ST-344
Light Green Label(初版)
69 M/M+ 3,250 S.S.W
with Jonathon Cary Cramer, William Warren, John Allen Forrest
Prod by Nikolas Venet

Liner Notes by Snake Venet
Recorded at Universal Sound Studios, Chicago, Ill.
Re-mixed at Hit Factory, New York City, Art Polhemus

推薦盤。人間味あるブルース ロック、プロデュ-スの Nikolas Venet の隠し味が。
60年代、Mercury レーベルで "Dobro, Banjo, Guitar, Harmonica" というアルバムを発表の、Stu Ramsay が Chicago Slim(謎の)とセッションしたブルース ロックのアルバム。
ラフで脂ぎらないボーカル、カット気味の土臭いギターは非常にホーム・メイドぽく聴こえます。
妙に余韻が残るのは、さすが Nikolas Venet の手腕が。

使用楽器
[guitar, mouth harp, bass, drums, keyboard]
STU RAMSAY
& CHICAGO SLIM
Sufflin' with CAPITOL
ST-344
Light Green Label(初版)
69 M/M 2,250 S.S.W
with Jonathon Cary Cramer, William Warren, John Allen Forrest
Prod by Nikolas Venet
Liner Notes by Snake Venet
Recorded at Universal Sound Studios, Chicago, Ill.
Re-mixed at Hit Factory, New York City, Art Polhemus
推薦盤。人間味あるブルース ロック、プロデュ-スの Nikolas Venet の隠し味が。
60年代、Mercury レーベルで "Dobro, Banjo, Guitar, Harmonica" というアルバムを発表の、Stu Ramsay が Chicago Slim(謎の)とセッションしたブルース ロックのアルバム。
ラフで脂ぎらないボーカル、カット気味の土臭いギターは非常にホーム・メイドぽく聴こえます。
妙に余韻が残るのは、さすが Nikolas Venet の手腕が。

使用楽器
[guitar, mouth harp, bass, drums, keyboard]
SUSAN TAYLOR Finally getting home JMI
4002

専用中袋付
72 M+/M+ 12,600 FOLK/S.S.W
Also see, Pozo Seco Singers
with Henry Strzeleki, Billy Sanford, Lloyd Green, Bob McDill, Ken Lauber, Allen Reynolds, etc.
Prod by Allen Reynolds
Engineer: Ronnie Dean
Remix: Allen Reynolds
Recording by Jack Clement Recording Studios, Inc. Nashville, Tennessee
Liner Notes by Don Williams
超推薦盤。フォーキーでポップ性もある、シンガー・ソングライター。
彼女の実力は Don Williames と活動した Pozo Seco Singers で実証済み、持ち前のフォーキーでキューティーな声質は彼女の重要な個性です。
誠実で素朴なボーカルを Bob McDill や Ken Lauber 達がバックアップ。

Janet Smith (Takoma), Judy Mayhan (Decca), そして Rosalie Sorrels (Folk-Legacy) あたりが好きな方、お奨めです。
使用楽器[guitar, bass, gut string guitar, dobro, steel guitar, piano, organ, flat top guitar, banjo, harmonica, mandolin, saxaphone, etc.]
SWEET PIE Pleasure pudding ESP
2004

Post Card 付
72 M/M 1,860 FOLK/S.S.W
with Bill Maloney, etc.
Prod Sweet Pie & Bill Maloney
Recorded Live at Fat City, Wilmington, Vermont, April, 10, 11, 12, 1972
人里離れたバーモント州の酒場でのライブ。
煙草と酒の匂いが染み付いた、田舎の酒場でジョーク混じりにピアノの弾き語り。
半分以上は聴いていない(?)観客を尻目に愛嬌ある、ピアノ・ブルースは臨場感満点、いや〜、参りました。
聴き終えた後、家路に急ぐ様が妙に目に浮かぶ、心の奥にひっかかるレコード。
使用楽器[piano, harmonica]
Previous Next
◇E-mail Information ◇Condition ◇Home  ↑ページの先頭へ